あすLab

あすLabは研究開発に必要な海外試薬の販売サイトです。

世界で初めて市販化 スライドグラスタイプのペプチドアレイ PEPperCHIP

PEPperCHIP®は世界で初めて市販化された
スライドグラスタイプのペプチドアレイです。
   
スライドタイプペプチドアレイ,ペプチド合成,PEPperCHIP,ペッパープリント,あすLab 

PEPperCHIP®は1枚のスライドグラス上に約9,000スポットもの任意のアミノ酸配列を合成出来る製品です。市販のメンブレンタイプと比較してわずか10μlの検体量で一度に9,000種類のペプチドについて検査することが可能となり、作業効率が飛躍的に向上。使用する検体量や費用の削減に大幅に貢献します。 また、汎用の蛍光アレイスキャナーで解析が出来る点も他社にはないPEPperCHIP®の特長のひとつです。 


PEPperCHIP®3つの特長,スライドタイプペプチドアレイ,ペプチド合成,PEPperCHIP,ペッパープリント,あすLab

1枚のスライドグラス上に約9,000スポットの任意のアミノ酸配列を合成可能

~20残基の任意のアミノ酸配列をスライドグラス上に配置したペプチドアレイ。マイクロスケールでスライドグラス上に直接ペプチドを合成しています。
ペプチドと抗体の結合検出に理想的で、多種類のペプチドを安価に、一度に調べることができます。

   

PEPperCHIP®のスライドグラスは汎用の蛍光アレイスキャナーで解析可能

「PEPperCHIP®」はスライドタイプのペプチドアレイですが、汎用の蛍光アレイスキャナーで解析が可能です。新しい設備を導入することなく、ご使用いただけます。
こちらは他製品にはない
「PEPperCHIP®」の特長のひとつです。

   

独自のレーザープリンタ技術の開発により高密度なペプチドアレイが完成

独自のレーザープリンタ技術を開発・搭載したことにより高密度のペプチドアレイが安価に開発されました。任意のペプチド配列をご希望に合わせて合成するカスタムアレイ作成のほかに、感染症・ガン関連・自己免疫疾患などの抗原検出用プリメイドアレイや専用インキュベーショントレイ、アレイイメージ解析ソフトなどを取り揃え、ペプチドアレイ実験をトータルにサポートいたします。

   

PEPperCHIP製品情報,スライドタイプペプチドアレイ,ペプチド合成,PEPperCHIP,ペッパープリント,あすLab
主な製品用途

・ガン、病原体などバイオマーカー検出
・抗体のエピトープマッピング
・各種免疫・抗体アッセイの代替として
・ペプチド医薬探索に

※プリメイドアレイ、カスタムアレイ作成可能です。用途に合わせてお選び下さい。
※ご注文は1枚からご希望数量承っております。
   
PEPperCHIP®の製品詳細情報

  

【PEPperCHIPの形状写真】  
   
スライドタイプペプチドアレイ,ペプチド合成,PEPperCHIP,あすLab,佐々木化学薬品

 サイズ :75.4mm×25.0mm×1mm
 タイプ :スライドグラスフォーマット
表面処理 :独自の化学修飾(≒NHS(N-hydroxysuccinimide))
スポット数 :受託作成で任意のペプチドを最大8976スポット作成可能
ペプチド
伸長方法
 :ペプチド固相合成法。
  Fmoc修飾でC末端側からN末端側に合成

※ペプチドのアミノ酸残基の修飾、非タンパク質構成アミノ酸の使用も可能
  
スライドタイプペプチドアレイ,ペプチド合成,PEPperCHIP,あすLab,佐々木化学薬品
   
PEPperCHIP操作方法,スライドタイプペプチドアレイ,ペプチド合成,PEPperCHIP,ペッパープリント,あすLab

実験の操作方法
専用のアレイインキュベーショントレイ(PEPperCHIP® Incubation Tray)内でサンプルと反応させます。
サンプルに抗体(血清)を用いる場合、色素標識(Cy3,Cy5など)二次抗体を反応させ、蛍光スキャナーで各スポットの蛍光強度を画像データとして読み取ります。
その後、画像データをアレイ用画像解析ソフトウエアで数値化しデータ処理を行います。
 
使い方を動画で解説!!!
PEPperCHIP®の使い方を動画でご覧いただけます。
メーカーであるPEPperPRINT社のHPへリンクします。
http://www.pepperprint.com/science/webinars-and-movies/
  
必要な試薬・器具

PEPperCHIP®:プリメイドアレイ、またはカスタムアレイ
サンプル:血清、または精製抗体
検出試薬:色素標識(一次または二次)抗体
反応系:100-1000ul
反応時間:標準的なELISA法に準じて行う
読み取り装置:汎用スライドグラス用蛍光スキャナー
解析:解析ソフトで蛍光スキャナーの画像データ解析を行う

PepSlide® Analyzer解析用ソフトウエアを推奨
  
PEPperCHIP製品ラインナップ,スライドタイプペプチドアレイ,ペプチド合成,PEPperCHIP,ペッパープリント,あすLab

PEPperCHIP®プリメイドアレイ

病原性細菌、ウイルス、ガン、自己免疫疾患の抗原配列を配置したプリメイドアレイで血清中の抗体価の変動を測定できます。
細菌、ウイルス:炭疽菌、インフルエンザ、HIV、SARS、CMVなど
PEPperCHIP®プリメイドアレイの製品ラインナップは http://www.pepperprint.com/products/pepperchip-standard-microarrays/
にてご確認いただけます。
メーカーであるPEPperPRINT社のHPへリンクします。
  

PEPperCHIP®受託サービス


PEPperCHIPを 1枚からカスタムで作成します。
アレイレイアウト、ペプチド長(~20残基)は自由にデザイン可能です。

必要な情報:タンパク質配列情報
スポット数:最大8976スポット
納期:約1ケ月程度
 
同一のアレイを1枚のスライドグラス上に反復して作成することもできます。
是非、ご相談ください。
  
PepSlide® Analyzer解析用ソフトウエア詳細情報,スライドタイプペプチドアレイ,ペプチド合成,PEPperCHIP,あすLab,佐々木化学薬品製品アクセサリーもお取り扱いしています。
 ・PEPperCHIP® Incubation Tray
 ・PepSlide® Analyzer
 ・PEPperCHIP® Staining Kit 
     

あすLab問い合わせ